子どもの連れ去りは自宅から100m以内が3割以上

昨日議会の委員会終了後、「子どもの安全を守る連絡協議会」に出席。この協議会は現在防犯協会寒河江支部の支部長・副支部長が会長・副会長を務める関係で理事の私も参加しております。
寒河江警察署生活安全課長から講話を頂いたのですが、子どもの連れ去り事件の発生現場は自宅から100m以内が3割以上と最も高く、一緒に帰っても最後一人になったところを狙われるのだそう。
かと言って市内全域に常に目を配るのはなかなか難しいし、子育て現役世代は時間も取りづらいので、私がやっている「青パト」もそうですが、「ながら見守り(仕事でお客さん廻りながら・配達しながら・お買い物行きながら)」をお願いいたします。

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。