今朝の山形新聞によると、市が申請して、本来健康保険組合から受け取ることができるお金3,141万円(ネット記事 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00010001-sakuranbo-l06)が時効でもらえず、県から過大に受け取ってしまった補助金約1,400万円(未確定・新聞記事より)を返還しなければならないので、単純計算すると“4,500万円の損失”っていう事になるのだと思うのですが・・・。
でも新聞見出しは3,000万円の損失だから、あくまでも私見。なんか計算が違うのかな?詳しい話わかる方、コメント下さい。
このこと自体もすごい問題だと思うんだけど、私が気になったのは「再発防止策として事務処理マニュアルの整備、担当者を2年で交代させることを決めた」という部分。
今回「引き継いだ職員が未処理の書類を発見した事から発覚」しているのに、マニュアルが未整備で引き継ぎ時に抜けたなら、前職が気づくことはあっても引き継ぎした人が気がつく」なんてないよね。未処理の書類をちゃんととってあって、引き継ぎした人が「これやばいやつ!」ってわかったようだし。
また「担当者を2年で交代」させるのは「問題があっても2年で発覚するように」という事であって、今回の問題の根本的な解決にはなっていない。
なんだこれ。

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。