治療に専念できる街でありたい

昨日一般質問を行ったのですが、その中の一つの市長答弁を、本日の山形新聞に掲載頂いたようです。
現在寒河江市民に感染・陽性判明者はいませんが、いつ誰がそうなってもおかしくありません。
差別や誹謗中傷に対して、なかなか政策で「明日からすぐ効果を出す」のは難しいかも知れませんが、感染・陽性判明した方が安心して治療に専念できる街にしていきたい。

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。