熱中症を防ぐためにマスクを適宜外しましょう

マスクは飛沫拡散予防にとても有効で、新型コロナの基本的対策として着用をお願いしています。
しかし、人との間隔が2m取れる時(大きな飛沫は1〜2mしか飛ばないため)には、熱中症予防のため、マスクを外す事が推奨されております。
昨日から連休だし、夏の今時期は、朝夕畑での収穫や庭の手入れ等を行う方も多いかと思います。
私自身も先日外作業時にそのままマスクをつけていたのですが、その際は感染症よりも熱中症に気をつけて頂ければと思います。

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。