先月あたりから、急に寒河江にカラスが増えたような気がしています。
当社のすぐ後ろというか上にある高圧電線にズラリと並んでおり、糞も落ちてくるし、なにより夕方非常にうるさい。
地元の人にしかわからないと思いますが、寒河江高校前の陸橋の麓あたり(写真の右端がそう)からヨークベニマルを過ぎて新しい住宅地までズら〜っと並んでいるので、たぶん200mはカラスが並んでいるのではないでしょうか?

ちなみに子供達と買い物行った時に「カラス多いね〜」と話したら、「大江町で花火大会があって、うるさくってカラスが引っ越ししてきたんだよ」って言っていました。確かに時期的にも合うけど・・・そうなの?

東京都だけでも年間約1万羽のカラスが捕獲されており、処分にはそれなりな費用がかかっていおり、これを何か生かせないかと、カラスの研究をしている総合研究大学院大学の塚原直樹助教は食べる事を提案。
ちなみに長野県上田市ではかつてカラスを食べる文化がありフランスなどではジビエとして食べられる事もあるそうで、カラスは鉄分が多く、高タンパクで低脂肪、コレステロールが低く、タウリンが多いとか。でも料理法により、渋み苦みのクセがでるそう。
フェイスブックで、以前知人のTLで「カラスジャーキー」って見たような気がするのですが、もしかして商品化もされていたりするのかなぁ?

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。