納豆汁

1月7日は全国的に七草粥を食べる日ですが、山形、というかたぶん山形以外の雪国も、この時期はまだ野菜が芽を出さないので、昔は冬期間保存できる野菜を食べて過ごしていました。
そのためこの日は、山形では七草がゆではなく納豆汁を食べる風習があります。
具は保存のきく塩漬けのわらびや芋がら(里芋のくきの部分を干したもの)、里芋やごぼう等の根菜類。
そして貴重なタンパク源として納豆や豆腐。
スーパーがあって野菜がすぐに手に入る今でも、やっぱり美味しい郷土の料理です。

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。