寒河江小学校6年1組制作の寒河江八幡宮流鏑馬PR動画


2月9日の山形新聞に詳細が掲載されておりますが、寒河江市立寒河江小学校6年1組の児童が2年間学ぶ総合学習のテーマとして「寒河江八幡宮流鏑馬」をピックアップ。
自分たちが勉強するだけではなく、そのよさを多くの人に広く知ってもらおうと、佐藤繊維さんに、自分達でデザインしたタオルを発注し販売するとともに、フローラ前の「街角テレビ」で動画を放送するのがいいとの話になったのだそう(通学路だもんね)。
しかし放映料がかかるので、それを捻出するためにアルミ缶を集めてスーパーで換金(店頭にある10個で5円とかになるやつ)。
1年間頑張ったが、放映料にはとても届かない…と当社に相談がありました。
最初から人(大人・企業)を当てにするのではなく、しっかりと自分たちで収入を得て取り組もうとした事を聞き、喜んで協力させて頂きました。
折角なので、頂いたパワーポイントのスライドショーを私が流鏑馬大会の告知で使用している著作権フリーの音楽をつけて家庭用DVDでも見られる動画にしてお返しし、昨日11日の授業参観で保護者の皆さんにお披露目。
保護者の方々からも非常に好評だったとご報告頂き、街角テレビでも本日11日から放送開始しました。
児童達が寒河江の宝は何かと考え、さらにどうやったらみんなに知ってもらえるか手段も考える。
素晴らしいですね
※なおこの動画は児童及び保護者、小学校の許可を頂いてアップしております。

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。