寒河江げんきネットはもうちょっと続けます

山形県内の飲食店に影響は出ていたものの、状況が激変したのが山形県で初の感染者が確認された3月31日以降。
議員・議会・行政としての活動とは別に、飲食店さんのために個人で何かできる事をと思ってサイトを組み始め、4月10日に寒河江市のテイクアウト情報をメインとした「寒河江げんきネット」を公開。
緊急事態宣言解除までのおよそ1ヶ月という短期間で、「寒河江市だけの情報」というネットではあまりない超地域限定にも関わらず14万ものアクセス数(あくまでも解析ツール上)があったので、少しは飲食店さんにご協力できたのではないかと思います。
ちなみにこれはアクセス数の推移なんですが、動きとかもニュースなどでよく見かける新型コロナウイルスの資料ぽいですよね。
GW過ぎの11日以降アクセス数は落ち着きましたが、まだまだ見て頂いている方が多数いらっしゃいますし、夜のお店はやっと動き出したばかりで以前の街の賑わいにはほど遠く、店内飲食とテイクアウト併用のお店も多いようなので、「テイクアウト情報」から「さがえげんき応援券取扱店情報」に軸足を移しながらもうちょっとこのサイトでの活動を継続したいと思います。
ぜひ皆様もご利用頂き、地元寒河江の飲食店さんを応援頂ければと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA