本日閣議決定されたこちら。
高収入世帯の児童手当廃止へ 待機児童解消の財源に、法案決定

高収入世帯の児童手当廃止へ 待機児童解消の財源に、法案決定(共同通信) - Yahoo!ニュース

 政府は2日、一部の高収入世帯の児童手当を廃止する児童手当関連法改正案を閣議決定した。政府は待機児童を解消するため、2024年度末までに新たに14万人分の保育施設を確…

「年収1200万円を超える世帯における月額5000円」は確かに大きい数字・生活に困るようなお金ではないかもしれない。
しかし私は、所得は一生懸命働いた結果であるし、そもそも所得が高い人は累進課税でたくさん税金を払っているし、所得が多かろうが少なかろうが、子育て世帯から削って待機児童解消へというのは間違っていると思う。
今回年収1200万円(世帯主)となっているけれども、この線引きでOKなら、世帯年収1200万円→1000万円→800万円とかになるかも知れないし、どこで線を引こうが、必ずそれよりも多い人、少ない人がいるので、少ない人から見たら「うちはもっと少ないんだから、生活に困らないでしょ?」と今回と同じような意見が出ると思う。
それじゃ子どもなんか増える訳がない。

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。