慰安婦の強制連行、南京大虐殺。日本人をおとしめるのは日本人

南京事件に関する資料が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録されたとの事。
ユネスコがどんな審査をしたのかわからないが、デッチ上げた記者すら認めた捏造。
南京大虐殺については、数々の疑問が出ております。
○蒋介石中華民国総統は、「南京空襲で民家を誤爆された」「毒ガスを・・・(後に催涙ガスと判明)」といった類の日本の行為を細かくあげつらって国連に報告していたが、「南京大虐殺」を提訴した記録はなし。
○毛沢東最高指導者は、生涯一度も「南京大虐殺」について言及しなかった。
○中国国民党は南京陥落前後から約300回もの記者会見を行っているが、その中で1度も「南京虐殺」があったとは言っていない。
○当時の南京は国際都市だったから各国のジャーナリストたちが大勢いた。しかし日本に対して反日的な国々からでさえも抗議はなかった。
○「南京虐殺」を証明し得る公式記録がひとつもない。
○南京は世田谷区くらいの広さしかなく、そこで30万人もを殺したら死臭で住めないし、道も歩けない。伝染病も間違いなく発生する。そもそも当時の南京は人口20万人。どこから10万人連れてきたのか。そしてその「南京大虐殺」が行われたとされた後、南京の人口は陥落後たった7週間後の昭和13年1月末段階で25万人とかえって5万人も増加。その後も人口は増え続け、同年8月には31万人、同年末には44万人と激増。
死体がたくさんあった&それにより伝染病等が必ず起きていただであろう都市(戦争に必要な石油が手に入らなくて四苦八苦していた時期。死体を焼くためになんて使えません)、30万人が虐殺されたという阿鼻叫喚の地獄だったはずの南京に、どうしてこの短期間に以前より多くの市民が殺到したのか?(日本の統治により安全になったからと言われます)

また、当時は家庭にある鍋等も集めるほど資源がなかった日本。戦局に意味のない場所で30万人もの人を殺すために銃弾や石油を使うはずもない。そしてその殺された人の遺骨や銃弾も見つかっていない。30万人も亡くなり、それを何万発もの銃弾で殺したはずなのに。

これが世界認識となる・・・私達の子供や孫の教科書に大手を振って掲載されるんですよね?
慰安婦の強制連行、南京大虐殺。
日本人を捏造した歴史でおとしめるのは、日本人。

本多勝一元記者が、「南京大虐殺」写真の捏造認める!

Follow me!