銀河鉄道の夜

小6になる長女への連休中の宿題(らしい)「宮沢賢治作品を何か一つ読んで、その表現の特徴を書きなさい」。
私は小学生の頃とても読書が好きでしたが科学や自然系の本しか読んでおらず、今でもビジネス書・実用書しか読みません。
小説を含めいわゆる「文学」はほとんど読んだ事がなく、宮沢賢治作品としてパッと思い出す&内容を覚えているのは「注文の多い料理店」ぐらい。
たくさんある作品の中で長女が選んだのは「銀河鉄道の夜」。
名前は聞いた事あるけど、私は読んだ事のない作品。
米津玄師の新曲「カムパネルラ」の影響も多少あるでしょうw
一緒に市立図書館へ行き借りて読んだものの「お父さん。(読んでみたけど)何が特徴なのかイマイチピンとこなかったから、一度読んでみてくれない?」。
子ども達が寝た後に読んでみた。
こういうお話しだったんだ。
私なりに表現の特徴は何となく感じたけど、それが正解なのかなぁ〜?

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。