立春朝搾り安着祝い

無事寒河江に到着し、子ども達にお土産渡したり、不在中に緊急で頼まれていた事や資料整理も終了したので、春を迎える祝い酒「立春朝搾り」にて自宅で安着祝い。
これは立春の未明に搾りあがったお酒をその日のうちに楽しめる日本名門酒会の企画(だけど4日は忙しくて飲めなかった)。
今年は44蔵元が参加したそうですが、山形県では寒河江市の千代寿と鶴岡市の大山が参加しており、もちろん私が飲んでいるのは地元千代寿の立春朝搾り。
しぼりたてなので荒々しいかと思いきや、口当たりがよく飲みやすい。
多分少し時間が経つとまた違った感じになると思うのですが、とって置けるかどうか(笑)

Follow me!