マコモダケ

昨日「コスモス花の里まつり」でも販売しましたが、グラウンドワーク寒河江では「水質浄化」と「休耕田活用」を目的(慈恩寺ホタルの里づくり事業)に、無農薬で「マコモダケ」を栽培しております。
マコモダケは食物繊維やビタミン、ミネラル、カリウムを含む健康食品と言われております。
昨日の懇親会では、販売している私達がその食べ方をもっと知ろうということで、マコモダケを炭火焼や天ぷら、サラダ、煮物、焼きそば等で味わいました。
帰宅すると「試食が美味しかったから(コスモス花の里まつりで)いっぱい買って来た!」と妻。
という事で、本日は我が家でマコモダケを天ぷら、バター炒め、煮物にしました。
あくまでも私の好みですが、少し大きめ(厚め)の方が、マコモダケらしい甘さと食感が感じられるので好きです。
なお気温が下がると黒い斑点ができることがありますが、無害で食感にも変化がないとの事。
グラウンドワーク寒河江で栽培したマコモダケはアグリランド等で販売もしておりますので、ぜひお手にとって試して頂ければと思います。

Follow me!