感染症時代の飲食店の戦略

本日読んだのはこちらの記事
感染症の影響で大変な飲食店へのご提案 459名調査に基づくマーケティング戦略

感染症の影響で大変な飲食店へのご提案 459名調査に基づくマーケティング戦略

要約するにもだいぶボリュームがあるので、詳細は見て頂ければと思いますが、このアンケートからの考察・提案は、私の体感とほぼ同じなので、山形でも参考になると思います。
ちなみに4月初旬に「寒河江げんきネット」を立ち上げ、テイクアウトの需要が急増するGW前までに「ページへのイイネ」を大至急増やしたいと思い、今回FB広告を使用しました。
結果、ページへのイイネは250超(私とFBで繋がっている方へのリクエスト)→500超と倍増しましたので、文中にもあるとおり立ち上げ時のフォロワー集めには効果あると思います。
Twitterとインスタは、フォローもフォロワーも全く無しの状態ではじめましたが、インスタの方が反応は上です。しかし、連携ができないのが玉にき(Twitterはワードプレスと連携ができ、記事書くと自動的にアップされる仕組みになっています)。

また、寒河江げんきネットのアクセス数と、各飲食店さんの動きを見て感じるのですが、今日までのゴールデンウィークを含めた連休がテイクアウトのピークで、明日からは急激にアクセス数が落ち、サイトの役目がだんだん終わっていく感じになると思います。
自粛要請が終わったし、暑い季節になるとテイクアウトもだいぶ危険になりますし、飲食店さんが通常通りに営業できればそれが一番良いんですが、ちょっと寂しい感じもしますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA