入学式の意味

週末は天気が悪いという予報だったので諦めていたんですが、雨が上がったので撮影をしに小学校へ行ってきました。

寒河江市では「入学式は延期ではなく中止」となり、せめて記念写真だけでもと、学校は開いていませんが看板を準備してくれています。

でもね。
やっぱり保育所・幼稚園とは違い、ここから小・中・高校(大学)と「学ぶ」という意識にスイッチするために、特に小学校の入学式は子ども達にとってとても大事だと私は思います。
もちろん中学校も、高校の入学式も大事だけど、全く環境が変わるという意味でね。

体育館に装飾がなくても、親が参加できなくても、もしかしたら夏や秋になるかも知れないけれども「入学式」は必要ではないかと思いますが、皆さんはどう思いますか?

いいね!・フォローで応援宜しくお願いします。